業務案内

人事労務・経営労務の専門家
社会保険労務士とは、社労士(しゃろうし)と略称で呼ばれることが多く、労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金などの保険関係の手続き、労働基準法・最低賃金法などの労働法の知識に精通し情報提供や労務相談を行い、会社経営をサポートする国家資格です。

 

【手続代行業務】
手続代行業務とは、ハローワーク・年金事務所・労働基準監督署への提出書類を作成・届出する業務です。
  • 1. 会社を始めた際の保険関係の手続き
  • 2. 従業員の入社・退社に関する手続き
  • 3. 労災・雇用・健康保険の給付の手続き
  • 4. 労働保険料の申告・算定基礎届などの手続き
【労務相談】(コンサルティング)
  • 1. 採用や社内制度に関する相談
  • 2. 就業規則や諸規定の運用指導
  • 3. 労務問題の予防のためのご提案
  • 4. 賃金設計・適正な経費管理のためのご提案
  • 5. 従業員が働きやすい魅力的な職場づくりのためのご提案
  • 6. 従業員勉強会(管理者対象のものから、会社負担の保険の内容等)
  • 7. 法律改正情報の提供と対策
【その他の業務】
  • 1. 給与計算・賞与計算(賃金台帳・明細書作成を含む)
  • 2. 雇用契約書や社内届出書の整備
  • 3. 助成金の提案・申請
  • 4. 労働基準監督署の調査対応
  • 5. 公的年金の相談・手続き代行
上記以外の業務にも対応させていただきます。お気軽にご相談下さい。